ふぉTRYふ~

tsubomi08.exblog.jp

不思議な体験

久しぶりに更新してみる。

昨夜のテレビ番組で夏に決まって放送される怪奇ものを家族で見ていた。
なーさんは小さい頃から恐がりで決して怖い番組は見ない。
昨日も私が見ていると急いでチャンネルを変えてしまった。
仕方なく台所でひとり見ることにしたんだけどやっぱり1人で見るには怖かった・・・

霊感・・霊を感じる人がこの世には居るらしいが私には全くの無縁な世界。
いやそんなのは見えなくて良かったよ。

でもそんな私も、今朝「あれは何だったんだろう?。」という体験をした。

夜中の時刻は3時半頃。
昨夜は何度となく目が覚めてばかりいた。
ウトウトと意識がある中、パタパタと足音が私のベットの方へ歩いてきた。
そして私のお腹を手でポンポンと叩いてまたパタパタと足音がした。
てっきり娘のなーさんがイタズラで部屋に入ってきたんだとだと思っていた私は「何するん~。」と言った。
そして私のベットの脇にでも身を隠して私を驚かそうとしているのだと思った。
目を開けて部屋の中を見渡してみたがなーさんの姿は無く、なーさんのは部屋にいた。
「あれっ?」・・・なーさんの部屋の戸は閉まったままで 
「足音の後、戸が閉まる音はしなかったな・・。」と不思議に思いつつそのまま眠った。
なーさんの部屋の戸は引き戸で明けるときも閉めるときもゴロゴロと音がする。

なーさんは昨夜 レポート書きをしていて朝方4時まで起きていた。
何度も気になり部屋を覗きに行ったが机の前でレポートを書いていた。
モヤモヤしていた30分後 なーさんは部屋から出てきて
「今から寝るから6時15分に起こして。」と言って眠ってしまった。
朝 朝食を食べているなーさんに昨夜の事を聞いてみた。
「しらんで。」とウソを言っているようでもない返事だった。

じゃあ あの私のお腹を叩いた手は誰の手??あの足音は誰?
はっきりとした手の感触と足音は今も私は感じている。
[PR]
by tsubomi08 | 2008-08-27 11:26