ふぉTRYふ~

tsubomi08.exblog.jp

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

8月29日のお弁当

暑かった夏を忘れそうなくらい涼しくなってよーく眠れるようになりました。
もっと寝ていたいけどそうもゆっくりとは寝ていられない毎朝です。

明日は仕事も休みだし、学校も休みだーーー
お弁当作りも休み♪



+++今日のお弁当+++

・とりのささみときゅうりのごまだれ和え
・だし巻き玉子
・エビチリ
・コロコロステーキ
・プチトマト
・雑穀米の上に梅肉


b0129533_1645443.jpg



とりのささみが大好きななーさん。
毎日でもいいと言うが私は鳥の中でも「せせり」が大好き。
焼き肉を食べに行ってもひとりせせりや地鶏を注文。
でもお弁当にせせりはちょとね~



よろしく♪

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
[PR]
by tsubomi08 | 2008-08-29 16:08

始動開始

長ーい夏休みも終わり、25日から後期がはじまったなーさん。
始まって直ぐに期末テストがあるんです。
なーさんが通う学校は私立なので2学期制で公立より一週間早く授業が始まりました。

でもその代わりに秋休みとやらが一週間ほどあるらしいです。
まぁクラブで結局は学校へ行くわけですが。


この夏休みに入る直前からオーストラリアへ3週間ホームステイへいっていたなーさん。
帰って来たときの第一声は「楽しかった♪」と満足げ。
よかったよかった。
ホームシックになってやしないか、食事があうかな、ホストファミリーと仲良くできているかな・・と
心配は尽きませんでしたが私の取り越し苦労だったようです。
帰りたくないほどステイ先では自由に初体験を満喫していたようです。
最初に、この海外研修に行きたいと言い出したときは「遊び半分で旅行気分何じゃないかな。」「直ぐ気持ちも変わるだろう。」と思っていた私。

費用だって決して安いわけではないし、直ぐに「行かせてあげるよ。」とは言えなかった。

行かせてやりたい反面、言葉も習慣も全く違う異国でちゃんと3週間もやっていけるだろうかという私やととさまの心配をよそに本人は全く動じてなくて初めての海外での体験を楽しみにしていました。
こんな機会でもなければ出来ない貴重な体験です。
申込みの締切直前まで考えて、結局は申込みを持たせました。

でも帰ってきたなーさんの顔をみて「行かせてやって良かった。」と思いました。
エアメールが来るまではだいぶ心配しましたが、ホストファミリーにはとてもよくしてしてもらい、「大学へ行ってからまたホームステイをするならここへおいで。」と言ってもらったようです。

実は私の方がとっても淋しかったりしました。
休みの日になっても買い物にも出かけず、食事を作るはりあいも無かったほど。
いずれ ととさまと二人きりになるとこんな感じなのかと実感しました。

さて、学校が始まったと言うことで当然弁当も作っているわけです。
今日の「おひるはなーに?」と題してお弁当の記録を載せていきます。

+++8月28日のお弁当+++

・とうふハンバーグのホイル焼き・ケチャップチーズのせ
・ナポリタンスパゲティ
・インゲンとコーンのバターソテー
・ウインナー
・プチトマト
・ごはんの上にはさくらデンプンとグリンピース

b0129533_1223404.jpg



+++8月27日のお弁当+++

・ツナ入り卵焼き
・バジルソースのペンネ
・ミートポールのチーズがけ(トースター焼)
・プチトマト
・白ご飯に角切り塩昆布
 
b0129533_12242836.jpg




+++8月26日のお弁当+++

・とりのからあげ
・かぼちゃとレーズンのマヨ和え
・目玉焼き
・コロコロステーキ
・ポテトサラダ
・あと一品忘れた・・・
・白ご飯にさんまのそぼろ&鮭そぼろ

b0129533_12245371.jpg



+++8月25日のお弁当+++

・だし巻き玉子
・ミートボール
・コロッケ
・焼き鮭
・白ご飯に梅肉、きぬさや

b0129533_12251382.jpg




やっぱり携帯の画像は悪い・・と思いつつ、朝の忙しい時はつい携帯でパチリ。
パソコンにupもしやすいからつい。
[PR]
by tsubomi08 | 2008-08-28 12:29

不思議な体験

久しぶりに更新してみる。

昨夜のテレビ番組で夏に決まって放送される怪奇ものを家族で見ていた。
なーさんは小さい頃から恐がりで決して怖い番組は見ない。
昨日も私が見ていると急いでチャンネルを変えてしまった。
仕方なく台所でひとり見ることにしたんだけどやっぱり1人で見るには怖かった・・・

霊感・・霊を感じる人がこの世には居るらしいが私には全くの無縁な世界。
いやそんなのは見えなくて良かったよ。

でもそんな私も、今朝「あれは何だったんだろう?。」という体験をした。

夜中の時刻は3時半頃。
昨夜は何度となく目が覚めてばかりいた。
ウトウトと意識がある中、パタパタと足音が私のベットの方へ歩いてきた。
そして私のお腹を手でポンポンと叩いてまたパタパタと足音がした。
てっきり娘のなーさんがイタズラで部屋に入ってきたんだとだと思っていた私は「何するん~。」と言った。
そして私のベットの脇にでも身を隠して私を驚かそうとしているのだと思った。
目を開けて部屋の中を見渡してみたがなーさんの姿は無く、なーさんのは部屋にいた。
「あれっ?」・・・なーさんの部屋の戸は閉まったままで 
「足音の後、戸が閉まる音はしなかったな・・。」と不思議に思いつつそのまま眠った。
なーさんの部屋の戸は引き戸で明けるときも閉めるときもゴロゴロと音がする。

なーさんは昨夜 レポート書きをしていて朝方4時まで起きていた。
何度も気になり部屋を覗きに行ったが机の前でレポートを書いていた。
モヤモヤしていた30分後 なーさんは部屋から出てきて
「今から寝るから6時15分に起こして。」と言って眠ってしまった。
朝 朝食を食べているなーさんに昨夜の事を聞いてみた。
「しらんで。」とウソを言っているようでもない返事だった。

じゃあ あの私のお腹を叩いた手は誰の手??あの足音は誰?
はっきりとした手の感触と足音は今も私は感じている。
[PR]
by tsubomi08 | 2008-08-27 11:26